雪女 小泉八雲

 今日は、小泉八雲の「雪女」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 雪女が風吹と共に現れて去って行ってから、こんどは謎の少女が、現れるんです。はじめに雪女が冷気で人を凍らせる、そのあとに綺麗な少女が現れる。2番目に現れる少女の様相がおもしろかったです。物語は単一の人間だとどうも面白さが出てこないようで、2人が同時にある場面に居て、1人はこうなってもう1人はこうなったという、複数の人間の展開が必要なんだなあと思いました。それから、この雪の女の複層になった生き方と思想というのが面白いと思いました。日本の昔話によく存在している禁忌を、現代ではどういうように描くのだろうかと思いました。
  

0000 - 雪女 小泉八雲

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)