マルは しあわせ 小川未明

 今日は、小川未明の「マルは しあわせ」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 これは大人が単体で読んでも意味がないというか、児童に読み聞かせる絵本のための、猫の童話だと思うんですけど、小川未明全集の中にこれが入っていて途中で読んだら、これを好きになるような明るい童話でした。
  これはおそらく母子で読む童話だと思うんですけど、そこで幼子が「おしろいくさい」ってなに? って聞いてくるわけで、それをいったいおかあさんはどう答えるんだろう……と思いました。主人公の女の子は、けっこうするどい探偵で、猫のひみつの謎を解くのでした。
 

0000 - マルは しあわせ 小川未明

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)