僕たちは愛するけれど 小川未明

 今日は、小川未明の「僕たちは愛するけれど」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 小川未明の童話は、小学校の高学年を対象にしたものが多いと思うんですが、今回の童話はもっと幼子むきなのかと思いながら読みました。今回のは代表作とはずいぶん雰囲気が異なる、ネコと子どもたちの物語です。日本でもエジプトでも猫はずっと繁栄してきたわけで、猫の200年間の近現代史を、詳細に学んでみたいと、思うような童話でした。
 

0000 - 僕たちは愛するけれど 小川未明

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)