あはれ今 ダンテ・アリギエリ

 今日は、ダンテ・アリギエリの「あはれ今」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 これは上田敏が翻訳した、ダンテの詩なんです。ほんの1ページほどなのですが、ダンテの『神曲』天堂篇とも深い関わりのある詩で、読み応えのある文学作品です。ダンテの描く愛はおもに、九歳の頃の出会いから一八歳のころの再会、そうして二十四歳まで生きたベアトリーチェへの思いで満たされていて、そこから詩作が行われている、らしいのです。記録だけを見ると、始まってもいないような恋愛関係なのですが、ダンテにとってはベアトリーチェは極めて重大な異性だった。そのことを作品に数多く書いている。いつかベアトリーチェのことを描いた『新生』も読んでみたいです……。
 

0000 - あはれ今 ダンテ・アリギエリ

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)
 

 
 ★書籍を購入する★