山の歓喜 河井酔茗

 今日は、河井酔茗の「山の歓喜」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 もうこの読書サイトに繰り返し同じことを書いてしまったんですけど、近代文学の魅力は、自然界の描写が色濃く、そこがおもしろいのだ、と思うのですけど、今日の詩は、現代語で書かれたアニミズムみたいで楽しかったです。

縦書き文庫の装画

装画をクリックするか、こちらから全文をお読みください。 (使い方はこちら)
(総ページ数/約2頁 ロード時間/約10秒)