ゲーテ詩集(19)

 今日は「ゲーテ詩集」その19を公開します。縦書き表示で読めますよ。
 ある脳天気な男が珍しく、つらそうにしています。悩みすぎて食べものものどを通らないし、眠ることもできない……。『若きウェルテルの悩み』と共通した問題を描いたものなんですが、オチまで脳天気というのが長編とは異なっていて、ちょっとおもしろい、ごく短い詩でした。
   

0000 - ゲーテ詩集(19)

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)
 
全文を読むにはこちらをクリックしてください