ゲーテ詩集(28)

 今日は「ゲーテ詩集」その28を公開します。縦書き表示で読めますよ。
quomark03 - ゲーテ詩集(28)
  おまへは水に書かれたのだ
だから水と一緒に流れて行け!quomark end - ゲーテ詩集(28)
 
 という詩の言葉が印象に残りました。忘却の海……ギリシャ神話に描かれたレーテーについてもう少しいろんな本で読んでみたい、と思いました。
 

0000 - ゲーテ詩集(28)

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)
  
全文を読むにはこちらをクリックしてください
 
追記  そういえば老子も、水のことを描いていました。よいものは水のように争わず、水は低いところへ低いところへと自然に流れてゆくものだ、とか言っていたと思います。