ゲーテ詩集(9)

 今日は「ゲーテ詩集」その9を公開します。縦書き表示で読めますよ。
 現実のゲーテは恋愛と家族の繁栄をぞんぶんに実現した人生だと思うんですが、たまにとてつもない失恋について文学に描きだすことがあると思います。これどうして実人生と真逆のことを描くことがあるんだろう、と思ったのですが、成功や安寧に至る人は、挫折と敗北についてよく考えてきた人なのでは、と……思いました。
 

0000 - ゲーテ詩集(9)

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)
 
全文を読むにはこちらをクリックしてください