魔法の笛 ロバアト・ブラウニング

 今日は、ロバアト・ブラウニングの「魔法の笛」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 これはハーメルンの笛吹きと同じ物語を、詩のように記した童話です。おそらく子ども向けの本なんだと思います。山が開いて閉じる……というのがなんだか古事記みたいな描写でした。不思議な物語です。

縦書き文庫の装画

装画をクリックするか、こちらから全文をお読みください。 (使い方はこちら)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)