猫 渋澤怜

 今日は、渋澤怜さんの現代小説「猫」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 これは小説家で日本語教師の渋澤怜さんから原稿をいただいた作品です。
 猫と東京とベトナムにかんするエッセーです。お楽しみください。
 

0000 - 猫 渋澤怜

装画をクリックするか、こちらから全文を読んでください。 (使い方はこちら)
(総ページ数/約30頁 ロード時間/約10秒)
 
 
 
明かりの本では、新作小説やエッセーや、古典の翻訳作品など、オリジナル原稿を募集しております。
くわしくはこちら。