井戸 W・W・ジェイコブズ

 今日は、W・W・ジェイコブズの「井戸」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 これは怪談というかホラー小説で、ストレスフルな物語が展開します。序盤に不和に満ちた人間関係が記されていて苛苛する読書体験なんです。フィアンセが井戸に落としてしまった指輪を、どうにかして取り戻したい。指輪の代わりに鍵束が出てくるあたりから、急に興味深くなりました。
 

0000 - 井戸 W・W・ジェイコブズ

装画をクリックするか、こちらから全文をお読みください。 (使い方はこちら)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)