森の神 夢野久作

 今日は、夢野久作の「森の神」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 これは十秒で読める掌編小説なんですけれども……こんなに短くても、やっぱり夢野久作の不気味さと迫力があるように思いました。旅人……。ぼくは古くからある自然信仰の神道に興味があって、関連書籍を読んでみたいと思うことが多いんですけど、夢野久作の奇妙な自然観は、他に類をみない独特さがあると思います。神社にねずみの石像が祀ってあるような、ギョッとする感じがあっておもしろいんです。
 

0000 - 森の神 夢野久作

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約1頁 ロード時間/約10秒)