科学者と夜店商人 海野十三

 今日は、海野十三の「科学者と夜店商人」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 ちょっと間の抜けた科学者の、奇妙な謎解きの物語でした。 
     

0000 - 科学者と夜店商人 海野十三

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)
  
追記  こんかい、海野十三が記している謎は、生きものを使ったトリックなんです。文明が進歩して自然界が遠のいた時代には、自然科学こそが重大な学問になってゆくと思うんですが、こんかい登場する科学者は、自然科学に疎いんです。それで科学者はだまされてしまいます。古典落語みたいな近代SFでした。