ごん狐 新美南吉

 今日は、新美南吉の「ごん狐」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 動物と人間の関係は、複雑怪奇なところがあると思うんです。とくに農業が現代のようには発達していない時代にはなお、害獣との関わりが複雑になる。この物語は新美南吉の完全なオリジナルというよりも、幼いころに聞いた猟師の口伝を回想しつつ童話にした作品なのだそうです。

0000 - ごん狐 新美南吉

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)