大根とダイヤモンドの話 小川未明

 今日は、小川未明の「大根とダイヤモンドの話」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 これは純粋な童話で、日本昔話にそのまんま出てきそうな作品です。働き者の農民と、うっかりしている地主の物語なんです。対象年齢はもう小学校低学年に限定されたもので、大人は読んじゃいけないようなものだと思うんですが、じっさいに読んでみると、ぼくとしてはほんとに面白かったです。これぞ童話だ、という童話の典型的な型が、序盤中盤後半に展開しました。噂に夢中になる山師の、こっけいさの表現がみごとなように思いました。
 

0000 - 大根とダイヤモンドの話 小川未明

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)