「自然」 豊島与志雄

 今日は、豊島与志雄の「自然」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 自然界と人工物がどのようにあわさると理想的なのか、人の住み家のなりたちから料理のことまで、豊島与志雄が論じています。調理を極力おさえて、生のまま食べるのがけっきょくは美味なのだ、という話しの中で、さとうきびを食べなくなったのは何故なんだ、ということを豊島与志雄は言っています。さとうきび……子どものころに数回食べたことがあるんですけど、たしかに今はほとんどどこにも売っていないです。YouTubeにはサトウキビをそのまま食べる動画がありました。釣りたての魚を刺身にして生で、海水だけで食うのが最高に美味い、という話しを聞いたことがあります……。

0000 - 「自然」 豊島与志雄

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)