図書館に生きる道 中井正一

 今日は、中井正一の「図書館に生きる道」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 自然界に於ける秩序の美しさと、論理的思考について、中井正一が書いています。
 本の背後に……「崩れたら、形成しなおそうとしている、成長の生きている形の展望」を感じると、中井正一は記します。中井正一は、京都学派の美学者で、また戦後すぐの1948年に国立国会図書館副館長をやっています。wikipediaには『1937年に左翼活動により治安維持法違反の疑いで検挙される』と記されていて、すごい歴史を生きた人だなあと思いました。

0000 - 図書館に生きる道 中井正一

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)