夜店ばなし 久保田万太郎

 今日は、久保田万太郎の「夜店ばなし」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 コロナ禍が起きた現代では、夜店の屋台の飯を食って歩く人もずいぶん減ってしまった。時代がちがう本は、今の悩みと異なる世界を描いているので、これがなんだかありがたいように思いました……。
quomark03 - 夜店ばなし 久保田万太郎
 すしやの屋台、天麩羅やの屋台、おでんやの屋台。……夜店へ出るそれぞれの屋台が誓願寺の地中から一トしきりそこにつづいた。quomark end - 夜店ばなし 久保田万太郎

0000 - 夜店ばなし 久保田万太郎

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)
 
追記
ところで作中に記されていた東京の蝙蝠。これこの、コウモリというのがいま日本で減っているようです。