舞ひと踊りと 折口信夫

 今日は、折口信夫の「舞ひと踊りと」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 折口信夫は難文の学術書を数多に書いていて、趣味嗜好だけで読むには難しすぎると思うんですけど、これはごくわかりやすい内容を論じていました。舞と踊りがちがう……言葉の微妙な差異が論じられています。これは「民俗芸能の会」の「芸能復興・創刊号」という本に寄稿された随筆だそうです。

 

0000 - 舞ひと踊りと 折口信夫

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)