〈あめがふつてくりや〉 村山籌子

 今日は、村山籌子の「あめがふつてくりや」を公開します。縦書き表示で、全文読めますよ。
 これは幼子のための、オノマトペではないのですが言葉の音色のみを楽しむ、そういう詩のようです。絵本にしたらイメージが広がりそうな詩でした。

0000 - 〈あめがふつてくりや〉 村山籌子

装画をクリックするか、こちらから全文を読んでください。 (使い方はこちら)
(総ページ数/約1頁 ロード時間/約10秒)