ゲーテ詩集(11)

 今日は「ゲーテ詩集」その11を公開します。縦書き表示で読めますよ。
 今回のは掌編小説のような詩なんです。青年には気になる異性がいる。彼女は熱心に裁縫の仕事をしている。彼女のことについて思いを巡らせて、気もそぞろになっている青年を描いた、詩でした。

0000 - ゲーテ詩集(11)

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)
 
全文を読むにはこちらをクリックしてください