ゲーテ詩集(30)

 今日は「ゲーテ詩集」その30を公開します。縦書き表示で読めますよ。
 すぐれた人が、自分と同じような小さい問題で悩んでいるのを知ると、なんだか共感する、と思うんです。偉大な文学を残したゲーテは、雄雄しいものだけを描くわけではなく、ときおり弱い人間性のほうをじっくり描きだし、読者からの共感を生むというところに魅力と特徴があると、思いました。
  

0000 - ゲーテ詩集(30)

装画をクリックするか、ここから全文を読んでください。 (使い方はこちら) (無料オーディオブックの解説)
(総ページ数/約10頁 ロード時間/約10秒)
  
全文を読むにはこちらをクリックしてください